スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/24の色々。

+++DEAD END+++

DEAD ENDのツアー「Dream Demon Analyzer」@京都VOX HALL行ってきました。

IMG_0207.jpg


看板に小さく「BIG BANG」とありますが、'80年代は「BIG BANG」という名前のライブハウスで、DEAD ENDもインディーズ時代に2回ライブをしたそうな。(MORRIEは個人的にG-SCHMITを見に来たんだとか)

どーでもいいけど、DEAD ENDがライブやった内の1回はブートビデオで出回ってる。
アンコールでJOEさんがボーカルでGASTUNKの「GERONIMO」をやるんだよー。


ライブハウスなのに4階層もあって、上からステージ全体を見下ろせる、非常に変わった構造です。

30番台というなかなか良い整番で、2階層目の最前という、最高のポジションで堪能。



ライブは、新作「Dream Demon Analyzer」からの曲と、先行シングルのカップリング曲といった、新しい曲がメイン。「Metamorphosis」からも「摩天楼ゲーム」「Dress Burning」「Devil Sleep」のみ。

で、それらの曲+昔の曲(会場ごとに違う)を、会場ごとに若干曲順を変えながらツアーを回っているようです。

京都では本編に「Dande Macabre」、アンコールで「REPLICA」(!)、「Perfume of Violence」を演奏。(全体のセトリは他で探してね)

♪お前の墓標に名前は入らない♪が叫べて大満足。


アグレッシブなナンバーではMORRIE様が柵に登って客席に迫るもんだから、前方のお客さんがMORRIE様の腹筋をベタベタと。(笑)さらに、ローライズなパンツが脱げそうな危うさ。(笑)

まぁ…上から見てると、ものすごく妖艶な光景でした。


とにかく、アルバム同様、勢いを感じるライブでした。



んで、物販。

DSCN3188.jpg
ロンTとパンフ。


ちなみに、昨日は訳あって車で行ったんですが…帰ったのが日付変わる直前だった。

京都って、近いようで、やっぱり遠いなぁ。


+++昨日の買い物+++

DSCN3190.jpg
ジョジョリオン新刊&ウルジャン。

ブックカバー欲しくて買ったけど、本編は「予想通り」のコミックから1話飛び。

理解した。

新刊が出る1ヶ月前の号から買え、と言うことを、今、理解した。


あずにゃんづくし
けいおん!関係。

どんだけー。(笑)


久しぶりに京都市内を散策したけど、風景が良いから、歩いてるだけで良いね。

学生時代は歩き慣れて何も思わなかったけど。

まぁ、こんなもんだわな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。