スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/1の色々。

エイプリルフールはありません。(挨拶)


+++輪廻転生+++

昨日は江坂MUSEまで輪廻転生イベントを見てきました。

目当てはex-MARRY+AN+BLOODのKAMIYAさん。
KAIKIさんとのセッションで登場。


入場時、目当てのバンドは誰ですか?に「KAMIYAさん」と答えると、案の定「え?」と聞き返される。(笑)

で、バンドで、って言われるけど、ROUAGEなのかWITH SEXYなのか分からない。

仕方ないので「じゃあAlieneさんで」と。

ごめん、KAMIYAさん。(笑)


つーか、ライブの5日前に買ったチケットで60番台の入場ってどういう事やねん。


で、フロアに入ると、物販席がぐるっとあったので、一通り見ていって、目当ての物を買っていく。

・MIRAGE Official Bootleg
・Matina Official Bootleg
・魔帝那イベントステッカー
・Syndromeステッカー
・La:Sadie'sステッカー
・vellaDonna扇子

とりあえず、開演前に売ってた分はこれくらい買った。
vellaDonnaの扇子は、ロッカーのお金を作るため。でも、結構嬉しいアイテム。


んで、開演時刻をちょっと過ぎて、一番手のZephyr。
Caim君が予想以上に若々しくて、現役バンドかと思ったけど、ギターのShinobuさんが良い感じに歳喰ってた。(笑)

現役当時はボーカルが微妙にアレだったけど、かなり安定した良い声になっていました。
ギター2本がハモりフレーズを弾くと、どっちかがフレーズを間違えて不協和音になってたのが惜しかったけど。

んで、MCで「調子に乗って新曲作りました」と。
さらに、以前の復活ライブの映像をDVDにしてセットで販売します、と。

かっこいかったので、終演後に買った。

途切れ途切れでも続いてるのはなかなか面白いですね。


二番手はSOUD BEE HD。
イベント的に言うと、ex-media youthのDAISUKEさんのバンド。
ヘビー&ハードなロックという印象。

むだ毛の処理にDAISUKEさんが現役だと実感。(笑)


三番手は、先日解散を発表してしまったVII SENCE。
ex-サリー他のerina、ex-Moi dix MoisのJukaのバンド。ギターがなんと3人。

ですが、3人とも、かなりテクニカルなリードプレイができるので、Dにも通じる、厚みのあるオペラティックなメタルサウンドを聞かせてくれました。


四番手はMegaromania。
結構好きなバンドですが、ライブは初めて。
曲後、シーンとした中で「叫べ!」と煽るとお客さんがメンバー名を叫びまくるなど、かなり統制の取れたファンでした。で、MCで普通にマイクを通して喋ってたのに、突然マイクを通さずボーカルさんが煽りだして笑っちゃいました。なんだこりゃ、と。

で、イベントに合わせて、MIRAGEの「Risk en Eve」をカバー。
カバーは得意なバンドですが、今回もかなりはまってました。美沙麗くんが良いプレイしてましたよ。


五番手はDEAD POP STARS。
デッポは2回目かな…10年以上ぶり。

現在レコーディング中ということで、新曲を中心に披露。
20周年と言うことで、自信の新曲と紹介した「嵐の夜」はかなりかっこよかったです。

KENちゃんがめちゃくちゃ酔っててMCが面白かった。普通に酔っぱらいだ…

ちなみに、楽屋ではKENちゃんとKAIKIさんがずっと飲んでたらしい。


六番手はAliene Ma'riage。
SE「絶命」から「ル・ソワレ」、「BURST」、「僕「しもべ」」、「SUICIDE」と立て続けにハードナンバーを披露。
「SUICIDE」では、現役当時を彷彿とさせるような長い煽りの掛け合いが行われ、わたくしも年甲斐もなく拳を上げてました。

周りの方も頭振ったり、かなり盛り上がってました。
前の人が「髪の毛当たりませんでした?」って終わってから聞いてきたけど、おっちゃんも普通にノってたから大丈夫ですよー。


七番手はvellaDonna。
去年はTHREAD WARMのメンツでやってましたが、今回はTAKOさんも参加。
ステージに出てくるなり、TAKOさんがかなり挙動不審。テンション高すぎ。MC中もかなりおかしい。テンション高すぎ。あんなキャラだったかな…?

スラッシーなハードナンバー連発でした。
「CHAOS」はちゃんと拳上げましたよ。


終演後、客電が点いたら足下にTAKOさんのピックがあった!

DSCN3166.jpg


結構後ろにいたけど、飛んで来たのな。


八番手はKAIKI feat.KAMIYA。
ROUAGEのキャッチーな「Cry for the moon」を披露。
KAMIYAが「18歳のガキだった俺にバンドを教えてくれた曲です」と、曲後のMCで語り、さらに、「10年くらい前にRibbonというバンドで大阪に来るはずだったけど、事故で来れなくて…その時やるはずだった曲を今日のこの仲間と演奏します。」と、まさかのRibbonの「極東の恋人」を演奏。

で、ここでKAMIYAがもう一度MC。
「Soleilの第二章のような物をやっていて、そのバンドを紹介します」と。
実は、この日のメンバー、KAIKIさん以外はJACKJACK+MWというバンドのメンバー。
で、前述の2曲をやった時点でKAIKIさんが引っ込んでJACK+MWのベースさんにチェンジ、さらにKAMIYAがボーカルさんを呼び込み、残りの時間をJACK+MWが演奏…と。

当初はSYOさん、鈴音さんが参加でWITH SEXYをやるって言ってたのに…えらい予定変わっちゃったのね。

まぁ、KAMIYAさんが出るっていうから、こうして見に行ったわけだから、結果オーライだけど。


て言うか、妃さん曰く、「ウザい」くらい酔ってたKAIKIさんは、寡黙にベースを弾いてさっさとステージを去るもんだから、あれれれ?と。機嫌が悪かったんだろうか…


JACK+MWは今風のヘビー&ハード系。歌メロが結構キャッチー。
4/3からCDを無料配布するらしく、今日特別に先行配布してたので貰ってきました。


終演後、KAMIYAさんのチェキとかないー?ってスタッフさんに聞いたら、JACKの人と一緒に映った物が1枚だけある、と。

…もちろん、買いました。

DSCN3165.jpg


他にファンの方がいたけど、じゃんけんに“気合い”で勝って。

すんません、こういう時はマヂで譲らない人なんで。(笑)



で、九番手が目玉の一つ、GOD妃参加のMIRAGE。
昨年のVASALLA20周年ライブでの飛び入り以来。しかも、今回は事前リハで万全の体制。

…とはいえ、ドラムとセカンドギターがサポートなんですけど。

ライブ前には、VII SENSEやMegaromaniaのメンバー等々、ド派手な方々が勢揃いしていて、注目度の高さが伺えました。

ライブは「...Air」からスタート。
現役当時よりも安定感を増したAKIRAのボーカル、急作りのバンドとは思えないグルーブ感で、存在感を見せつけてくれました。

続く「Wind Whisper」の後にMC。

AKIRAのお約束「2012年3月31日、輪廻転生、江坂MUSE…お前ら元気かー!!」のMCから、何故かゆる~いまったりムードのトークタイムに。
弥生がいじられまくってた。

あと、AYAMEよりも「若干ぽっちゃり系」のAYA助さん(自称)も少しだけMC。

て言うか、パワフルで手数の多いドラミングは、MIRAGEの曲にはまってましたね。

で、そんなMCで微妙に会場の温度を下げつつ、「Feeling Melody」「I.D.」「百花繚乱」と、ハードナンバーを立て続けに演奏。
MC時のゆる~い空気はすっ飛んで、圧巻のステージングを見せてくれました。


やっぱり、かっこいいっす。


で、この時点で10時。開場から7時間!
DAS:VASSERとセッションが残ってるけど、終電が22:40(それも、駅で猛ダッシュ)なので、余裕をもって、ここで退散。


最後までは見れなかったけど(さすがに8時間耐久ライブはキツいっす)、それぞれのバンドが「現在形」「同窓会」「完全再現」「この機会にやるべき事」等々、それぞれのスタンスを持って盛り上げる、ものすごく良いイベントでした。


やっぱり、KAMIYAさん目当てで来たけど、それだけでなく、来て良かった…と。


というわけで、今日の収穫@物販。

いや、マジで何個買ってるねん、って。
GOD妃プロデュース。

DSCN3164.jpg
それ以外のバンド物。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まさに、ツボを付いたイベントだったね!
KAMIYAさんの他に、狂華さんとポコちゃんのチェキもGETしたとはナイス♪

No title

>>姐さん
チェキはポコちゃんじゃなくてRayさんでした。
出るまでやろうかと思ったけど、自信なかったから諦めた。笑
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。