スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4/3の色々。

今日も色々CD買いました♪


J.jpg
J「FOURTEEN the best of ignitions」

Jの再録ベスト。
激熱なロックが堪能できます。

デビュー当時は「どうなの?」と思っていたボーカルも、14年の活動の中でめちゃくちゃ上手く、かっこよくなってます。

今年出たばっかりなのに、随分と安く売られてたので即買い。


Penicillin.jpg
PENICILLIN「赫赫」

売れなくなっちゃった頃のアルバム。
新品でいまさら買うのもアレだし、全然市場に出てこないし…で、聞いたことありませんでした。

やっぱり、千聖先生が良いプレイしてます。

「愛の世界」「四次元ダイバー」などのキャッチーなナンバーは“らしい”曲で良いですねー。


ただ、「Limelight」以降の作品は、なんか似た印象かな…



JAPAN.jpg
JAPAN「Best Selection」

お経バンドと呼ばれた、ニューウエーブの走りのような前衛的なサウンドを出していたJAPANのベスト。

ライブテイクが入っていて、「土屋昌巳がプレイしてる!?」と思って買いましたが…

初期ベストだったよう。
ライブテイクは'80年のライブを収録した幻のEP「LIVE IN JAPAN」から。

「パレードに雨を降らせないで」など、定番曲が多いので、かなり取っ付きやすい内容のベストです。




こっからは、毎度のジャズ。

KIND OF
MILES DAVIS「KIND OF BLUE」

言わずもがなの名盤。
既に持ってますが、オリジナルデザインの紙ジャケだったので購入。

MILESは紙ジャケで揃えたいのよ。(笑)

死刑台
MILES DAVIS「死刑台のエレベータ」

これも紙ジャケ。
ジャンヌ・モロー主演の名作サスペンスのサントラ。
CD化再販された際に追加された未発表デモテイク16曲を加えた完全版。

サントラがそのままオリジナル作と言えるくらいの凝りよう。

昔は、こういう作品が少なくなかったんですよね。


STRANGE.jpg
BILLIE HOLIDAY「STRANGE FRUIT」

これも、言わずもがなの名盤。
ジャズ・ボーカルを聞くなら、絶対に外せない一枚。
オリジナル盤はずっと探してました。


実は、もう70年以上も前に録音された曲なんですよね…

この頃のジャズは社会風刺が色濃く、タイトル曲は特に強烈な歌詞だったり。


音楽として楽しむ以上に、“そういう歴史があった”という事は、絶対に許してはいけない、忘れてはいけない、繰り返してはいけない、と思わされる一枚。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。