スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

11/29の色々。

+++DEAD END@鹿鳴館伝説+++

DEAD ENDが鹿鳴館でライブをする!ということで、遠征してきました。

シークレット名義では昨年、25周年ライブの前哨戦として公演がありましたが、DEAD ENDの名で鹿鳴館のスケジュールにクレジットされるのはなんと26年ぶり。見れる時点で感慨深い…

で、椅子が撤去された鹿鳴館に初参戦。
結構入るようになってたのね…

とは言え、余裕のSold Out。
開演時、前に詰めかけた人が出たことで出来たスペースに入りきらなかった人が入る感じで、ギュウギュウとはならなくとも満員で熱気に満ちたなライブでした。


セトリは興奮しすぎて覚えてない&見つからないので、自分で探すかどっかにレポが載るの待ってね。


中盤に「GODSEND」「DECOY」を立て続けに演奏した以外は、復活後の楽曲のみで構成された本編、復活後初披露となる「BLUE VICES」(演奏後に「「BLUE VOICES」じゃないよ」と一言MCで会場を笑わせてくれた)を聞かせてくれた一度目のアンコール…


「意外と昔の曲はやらないのなぁ~」と思っていたら…


二度目のアンコールでは、「ゲストがいます!」とBAKIさん(GASTUNK)を呼び込み、「もちろんこの曲やっ!!」とトリビュートでBAKIさんが歌った「Perfume of Violence」をツインボーカルで披露。

BAKIさんの咆吼にMORRIEさんもつられて、本編はもちろん、普段出さないようなテンションの声を張り上げて、見てる側にも「この状況でまだこんな元気があったのか!!」という盛り上がりを見せました。

当初、1曲だけだったようですが、盛り上がりに気を良くしてくれたのか、BAKIさんは「もう帰らんぞ!最後までいるぞ!」と、「Sacrifice of the Vision」「Frenzy」もツインボーカルで大暴れ。


主役はもちろんDEAD ENDでしたが、持って行かれちゃったなぁ~、という印象。


終演後、一緒に見に行った友達と「スゲェもん見ちゃったよ~」と、この日の宿へ向かいました。


そうそう。

IMG_0342.jpg
hyde君からお花が届いてました。


IMG_0340.jpg
あと、バンド名義で花は贈るけどバンド名義では活動しないJanne Da Arcからも…


清春からの花がなかったから、たぶん見に来てたんだろうな…と。


うん。すごかった。見に行って良かったよー。


+++CD色々買ってきた+++

もちろん、あっちでCDも色々買いました。

DSCN3636.jpg

・Plastic tree「Poison Biscuit」
・Megaromania「Farewell」「Purgatorium」
・hide「HIDE YOUR FACE」(SHMリマスター)
・D'ERLANGER「LA VIE EN ROSE」(インディーズ最終プレス豪華版)
・筋肉少女帯「中2病の神ドロシー」(特典DVD)
・榊原ゆい「プレギエーラの月夜に」(サイン入)
・田村ゆかり「螺旋の果実」

プラ木は配布DT。5000円以下。超お買い得。何故売れ残ってたのか謎な値段。
レア音源にお金出さないのね、今の人。僕は「知ってるバンドの有名なレア音源を聞けないのが許せない人」なので、こういう値段であったら即飛びついちゃう。

メガロさんも配布。
東京で1回きりのワンマン、どちらかしか貰えなかったので、そろいで入手できてラッキー。しかも、解散して過去のバンド扱いなのか、結構安かった…良いバンドなのになぁ。評価されて欲しい。

hideはSHM。リマスターされてるので前から欲しかったの。

D'ERLANGERはDISK UNIONさんで。小銭で買えた。超安い。

筋少は再録ベストのタワレコ特典。
収録の新曲のPV。単品では出にくそうなので購入。小銭で買えた。
もっと評価してもいいんよ??

榊原ゆいさんはPSP版「シュタゲ」のテーマ曲。
ジャケにサイン入。
榊原さん以外は誰か分からない…調べよう。
これも200円以下。
ここまで評価されないなら、売るの止めて思い出として取っておけよ、って思う。

サイン物を格安で売る人の気が知れない。


我が王国の姫、ゆかりんは最新アルバム。
特典の関係でとらあなで購入。


うん。

すごいお金使った二日間。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。