スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/6の色々。

1週間ほど休みを取って、関東~東北をウロウロと放浪していました。


+++ゆかりちゃん祭り+++

田村ゆかりさん じゅうなな才のBirthday Event「17才だよ!?ゆかりちゃん祭り」に行ってきました。


12時前に横浜に着く新幹線で向かい、会場のパシフィコ横浜へ直行。

会場前は既にピンクの恐そ~~な人たちがいっぱい。

ちょっと怯えつつ、グッズ販売列へ。


約2時間かけてグッズ売り場に入り、グッズには目もくれず一目散にガチャガチャコーナーへ。


大枚はたいて漢の20回勝負。





・ミラー×6
・手ぬぐい×5
・バッジ(2種のうち1個)×3
・テープ×2
・コースター×2
・キーカバー×1
・シューズ用チャーム×1


…どんだけ~。


最後の一回までミラーだったので、半泣きになりながら財布を見たら、500円が一枚…


泣きの一回!!


当たりキタ━(゚∀゚)━!
これって何する物??


なんとなく、救われた。
とりあえず、ミラーは近々ヤフオク出品予定。


でも、これ、ブロマイド付きだし、写真入れ替え可能だし、ミラーとしてももちろん使えるし、かなりおいしいグッズ。密かに、当たり以上の当たりかも。

こんな感じ。良いでしょ?


で、イベント開始まで3時間ほどあったので、会場近くのカップヌードルミュージアムに行ってました。


左から、ノーマル・茶そば・カレー。
カップヌードルって、初期ラインナップには茶そばもあったんですよ。知ってました??


という訳で、時間もちょうど良くなったので、会場に戻りライブを堪能。


今回はバンド形式ではなく、カラオケ形式。
序盤は新曲と会場限定CD収録曲を中心に披露し、中盤以降はベストCDで行われた楽曲投票のTop10を、全曲違う衣装で披露するという離れ技で楽しませてくれました。
んで、ランクを半分発表したところで、バンドを入れてアコースティックアレンジで4曲披露し、再びランクに戻る感じでした。


「fancy baby doll」では、サプライズの仕込みのため、ゆかりんが会場のロビーから歌番組での中継のような演出を行い、人形を投げる間奏で会場後方(残念ながら僕がいたところとは反対側の通路!!)から登場して、より近くで見ることが出来ました。歌の後に♪Happy Birthday To You♪をファンみんなで歌って、ケーキを出す、というサプライズも成功…したのかな??とりあえず、成功したんでしょう。


「Endless Story」では、再びサプライズ演出で、間奏中にサイリウムでピンクのハートを描くというのも大成功(最高の表情いただきました)。



そういえば、主役のゆかりん以外はよく知らないけど、MCしてた男の人は有名人なの??
全曲衣装換えがあったため、主役不在のステージを上手く繋いで盛り上げてくれました。さすがプロ。見るたびに思いますが、客電が落ちて、再び客電が点くまで、退屈な時間が一瞬たりともない、最高のエンターテインメントショーだと思います。


さすがに、ここまで作りこまれてるから、会場ごとにセットリストを変えて…とか出来ないので、全通しなくては!!複数会場行かなくては!!とまでは思いませんが、ツアーごとに見に行きたく思ってしまいます。


まぁ…スーアリは流石に行けないかな…と。


ちなみに、「メタうさ姫」で本気のヘドバンをしました。
周りの人、引いたかな?(笑)



最終的には3時間超の長丁場で、ホテルに着くのが随分遅くなってしまい、晩御飯もコンビに弁当になってしまいました。


そういえば…日帰り遠征組で帰宅難民とか出なかったのかな…



あと、ファンの人が送った花が、気合入りまくってた。
IMG_0297.jpg



+++東北へ行こう+++

翌、2/28から3/1は予定がないため、東北へ温泉に入ってくることに。


上野から山形新幹線で山形→バス→蔵王へ。

東海道以外の新幹線って、多分初めて乗った


蔵王に到着すると、快晴!!
温泉の香りを楽しみながら、町をウロウロとして、玉こんにゃくを食べてました。


んで、夕食後、蔵王へ来た目的“樹氷のライトアップ”を見に、極寒の山頂へ!!

P2280072.jpg
P2280073.jpg

なんとも幻想的。
木に雪が吹き付けられ、そのまま固まった姿は、Ice Monsterの名前どおり、氷づけのCREATUREという印象。


また、雲ひとつない夜空で、空気も澄んでいるため、「夜空にこんな星があったっけ??」と思うくらい、たくさんの星が見えました。


これは見に来て良かった。


で、麓は無風でも、山頂では強風が吹き、気温も-8度(これでも気温は高い方!!)という過酷な環境のため、ホテルに戻って冷えた体を温泉で温めていました。


数日前までの記録的豪雪で露天風呂が使えなかったのが残念…



翌朝、もう一回温泉に浸かって、今度は一路仙台へ!!


仙台では、る~ぷる仙台というレトロなルックスの周遊バスで、名将・伊達藤次郎政宗公ゆかりの地を巡りました。ベタに瑞鳳殿→博物館→青葉城(政宗像)→大崎八幡宮のコースでね。

このバスね。

P3010092.jpg
P3010095.jpg
ド派手な政宗公のお墓。
まさに“伊達者”。

これは定番ね。

P3010111_20130306212036.jpg
これまたド派手な神社。

おみくじ引いたら大吉だった♪

どこに括るのか分からずに持って帰ってきちゃった。笑

内容良すぎて怖い。(笑)
でも、「恋愛:思い通り 大吉」は信じてみる。


その後、牛タンを食して、東京へ戻りました~。
太吉っていう有名なお店。


P3010113.jpg

なんか…撮り鉄っぽいよね。(笑)
でも、滅多に乗らないから。


+++スカイツリー、登れない+++

翌日はスカイツリーに行ったけど、強風で登れず…

同行してくれた方々に、ごめんなさい。
まぁ…予約してても登れなかったんだけど…


空は晴れてたから、すごい残念。

デカすぎ。笑




で、代わりに水族館行って、ソラマチでもんじゃ食べて、浅草に行って食べ歩きしてました。

P3020124.jpg



次は…登りたいな…



+++水樹奈々、大いに歌う+++

3/3は両国国技館で水樹奈々の座長公演を見てきました。

10時からグッズ販売だったので、9時ごろ会場着…するものの、既に長蛇の列。結局3時間近く待ってポストカード、ポスター、どら焼きを購入。

前日販売も行われたって言うのに…どんだけ~。



その後、新宿でCDとか買い物した後、再び会場へ。
DSC_0021.jpg



座長公演ってことで、ライブ+演劇って感じ。

ライブでは、最新アルバム「ROCK BOUND NEIGHBORS」からの曲を中心に5曲披露。演劇は、豪華声優陣による水戸黄門のパロディでたっぷり笑わせていただきました。

で、劇中歌として、美空ひばりさんの「お祭りマンボ」を披露。

これが良い!!

いっぱいカメラを回していて、MCの人も「リリースするから」と言っていたので、楽しみ♪

あと、杉田の生「お前は次に(ryと言う!」も聞けたし、水樹さんの「ジョジョったらいけない人…」もいただけたし、本当に面白かったよ~。


というわけで、セトリとかは他所で探してね。


+++御大、大いに歌う+++

で、なが~いお休みも終盤。
最後はカリスマMORRIEのBirthday Solo Live@O-WEST。

ライブ当日の12時ごろに、グッズの開場前販売がTwitterで告知されたので、それに合わせて渋谷へ。

DSCN3446.jpg
持ってないのにiPhoneケース買ったよ。(笑)


ライブは「歓喜へ」からスタート。
昨年同様、バイオリンとブラスを入れた、狂乱のロックショーが展開されました。

ただ、昨年は数曲での参加だったバイオリンの奥方は、今年は全曲で参加(曲によってはコーラスも披露)。それに合わせて、アレンジが変わっていたのが印象的でした。

これにより、DEAD END・CREATURE CREATUREとの棲み分けがされ、特に、昨年は「ほとんどCREATURE CREATURE」という印象だった新曲「Chrysis」が、少し違う印象で聞けました。

新曲も増えたし、「出来に納得してないからベストに入れなかった」と言いつつも、2年連続で披露された「視線の快楽」等、アルバム未収録で入手困難なシングル曲もあるし、New Albumのリリースも考えて欲しいなぁ~、と。


そうそう。
清春はライブ終盤で参加。

昨年披露した「破壊しよう」にかけて、今年は「壊す人」、さらに、個人的に一番聞きたかった「ロマンティスト狂い咲き」をデュエット。

曲に入る前は、“あの”清春が緊張しているのが見ていて分かる感じでしたが、歌いだすと、「好き度」の高さが分かる、愛に満ちたデュエットで、ライブに花を添えてくれていました。

それから、ライブグッズのTシャツは清春デザインだったので、いつもより高額でした。

まぁ…買ったけど。



あ、セトリはMORRIEさんがTwitteに上げてくれてましたね。

1.歓喜へ
2.猿の夢
3.パラドックス
4.パニックの芽
5.視線の快楽
6.犬
7.あの人にあう
8.沈黙の秘密
9.Chrysis
10.Disquieting Muse
11.眺めのいいあなた
12.Cosmosの中に
13.SEX切断
14.ここではないどこか
15.Unchained
16.Hunt
17.壊す人 (w/清春)
18.ロマンティスト狂い咲き (w/清春)
19.破壊しよう
20.ファルスよ永遠に
21.眩暈を愛して夢を見よ

Encore
1.異人
2.影
3.あとは野となれ山となれ



あ。狭~いO-WESTなのに、花もちゃんと来てたよ。

IMG_0313.jpg

やっぱり、yasuも大好きなのね。

…去年はJanne Da Arcで送ってたのになぁ…


+++

というわけで…一週間で海外行けるくらい散財した。

後悔はないけど、しばらくは大人しく節制します…
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。