スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/24の色々。

+++LUNA SEA+++

LUNA SEAの最新作「THE ONE -crush to create」があまりの破壊力に困ってます。

長いから良い、とか、そういう次元ではなくて(そもそも、長い曲はあんまり聴かない)、22分56秒に今までのLUNA SEAの全てが詰め込まれた深くて重い曲は、聞けば聞くほど面白い。

まぁ、曲の概要が発表された時点で分かりきってたことだけど、今までの曲以上に賛否両論になるだろうから、あんまり褒めちぎってると「盲目な痛SLAVE」とか言われるんだろうけどさ。

でも、そもそも「ROSIER」からこういうバンドを知って、そこにのめり込んで、20年近い時間をかけて憧れ続けてきたわけだから、今さら変わるわけもないし、変に斜に構えて「この曲は云々」なんて偉そうに言う気もあんまり無い。

ただ、「ダラダラ長いだけ」という評価だけはいただけないけどね。

価値観は人それぞれだから、好き嫌いはあるだろうけど(この曲は絶対あると思う)、自分が好きになれなかったことを、「糞」とかいう言葉で片付けて、それを全リスナーの絶対的な評価だとは考えるようなことだけはしたくないな、と。

だって、完成度云々で言うと、「LUNA SEAほどのバンドが無駄な曲を書くわけがない」という考えだし。

曲が破綻してるとか、ミスだらけの酷い演奏とか、酷い音痴だとか、あからさまなパクりだとか。

そういうのを(理由を付けて)「駄作」と評価するのは別に良いだろうけど…



ところで、このCDを「CD」で買って感じたのは、配信とかが主流になりつつあって、CDが売れなくなってるけど、それは音楽を手軽に楽しむ人が増えたからだろうな、って感じた。

それだけに、この曲は絶対売れないだろうな、って。

売れたらビックリだよ。(笑)



で、逆に、配信とかで済ませりゃいいか、って思っちゃうバンドが増えちゃったのも、配信が主流になっちゃった原因の一つかな、と。

なんか、CDを安売りしすぎなのよね。
値段じゃなくて、CDを作ること自体を。

そんな印象ながらも、ちょっと知り合いの関係で好きなバンドをご紹介。


DUFF「君に贈る詩」

なんか、センバツの番組のテーマ曲らしいです。
京都のポップミクスチャーバンドですが、なかなか良い曲です。

でも、こうやってyoutubeでフルで聞けるなら、これでいいや、って思っちゃう人、多そうだよね…

良い曲なのにぜ~~んぜん売れてないっぽいので、iTunesで買ってやってください。



LUNA SEAみたいに、イントロのほんの5秒くらいがyoutubeで流されて想像をかき立てられてリスナーがCDのリリースを心待ちにするようなバンドもいれば、曲をフルサイズで無料で聴けるようにしてしまうバンドもいるんだからなぁ…

学生時代、無い小遣いをやりくりして、買う音楽を厳選していた頃は「当たり前」だった前者が少数派になろうとは。


良い時代…になったとは思いたくないな。



DUFFも、すごい良い曲だからiTunesで買ったけど、正直、youtubeで全部聞いた後だから、買った後の新鮮味がなかった。

「良いと思った曲を聴き直してる」だけ。

せめて、youtubeはワンコーラスだけにして、後半に大きな展開が待ち構えているんじゃ…!って、初めて聞くときのワクワク感を味わえるようにして欲しかったなぁ。


僕は発信する側じゃないから、たぶん死ぬまでリスナー側なんだけど、せめて音楽を聴くときはそういう興奮とかも味わえるようにしたいね。


なんか支離滅裂になったが…

とりあえず、LUNA SEAがかっこよかったのと、DUFFは良い曲書いたのにちょっと売り方がヘタいと感じた、ってことだ。

両極端だけど、これが今週買ってよく聞いてる曲って事で。



41N4mngNExL__SL500_AA300_.jpg
君に贈る詩


51w9Zo2e7YL__SL500_AA300_.jpg
THE ONE - crash to create -(HQCD)

スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。