スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2/17の色々。

+++旅行行ってました+++

突発的に10連休という、訳の分からない長期休暇が入ってしまったので、親を旅行へ招待することにしました。

宿泊費etcと車の運転を担当でね。


で、コースは淡路島→金比羅→小豆島。


とりあえず、水仙が見たい、小豆島に行ってみたい、と僕が勝手に決めました。


が…1日目が残念すぎる雨模様。


水仙も寂しい状態。


写真は割愛。


で、大塚美術館(世界的な名画の陶製レプリカが飾ってるの)に寄って、そのままこんぴらさんの旅館へ。


料理は伊勢エビ&アワビ&お肉。

IMG_0136.jpg

IMG_0139.jpg

豪勢♪豪勢♪


で、翌日は天気も良くなるだろう…と思ってたら、あいにくの曇り空。


でも、せっかくだからこんぴらさんの階段を上ってきましたよ。

IMG_0145.jpg

悪天が功を奏して、実に幻想的な写真になりました。


んで、雨が降り始めたので、さっさと次の目的地小豆島へ。


小豆島については、「小豆島という場所に行きたい」というだけで、「二十四の瞳」以外何も知りません。(笑)


で、親が色々調べていてくれたので、オリーブ畑とか、醤油工場とか、色々見ながら、島の端っこにある「二十四の瞳」の舞台になった学校&撮影用のセットを保存した映画村へ。

IMG_0153.jpg
オリーブ公園にはでっかい風車もありましたよー。

IMG_0158.jpg
こっちは本物の学校跡。

映画村ではこれをそっくりに再現。

ちなみに、お話に出てくる先生は海岸沿いの道を13kmも自転車に乗って通ってたそうな。たくましいぞ、昔の女性。



んで、この辺を回ってたら、雨が本降りになっちゃったので、道の駅etcへ寄り道しつつもホテルへ向かうことに。


つーか、観光がメインの産業(あとは醤油とオリーブ?)だから、道の駅がやたら多い。


ホテルの位置が分からず、観光案内で教えて貰ったら、看板もなくて、メインの通りから外れた高台にある場所でした。

“本物のホテル”という感じのサービスで、お食事も豪華なコース料理。

IMG_0176.jpg

IMG_0177.jpg

美味、美味。


で、最終日。

小豆島の真ん中にあるでかい山から望む渓谷へ。

銚子渓と寒霞渓というそうな。


銚子渓は、猿公園があって、猿のショーとか見れました。

餌まきが100円でできたけど、怖いくらい猿が集まった。


猿、たくましすぎ。


んで、日本の三大渓谷の一つらしい寒霞渓。

近くの指方望から。

IMG_0186.jpg

寒霞渓ではロープウェーにも乗れるそうな。

IMG_0189.jpg

紅葉の時期は絶景だろうなぁ~、と。


んで、翌日はいきなり仕事入るわ、僕が風邪ひいたっぽいので、さっさと本州戻って帰ることに。


13時過ぎのフェリーに乗り、18時頃に帰宅。


まぁ、見なかった部分も多かったですが、次回に残しておきましょう。


とりあえず、「小豆島という場所に行く」という、当初の目的だけは果たせたので、満足。


また、こういう機会があれば…次はどこ行こうかな。
スポンサーサイト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。