スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/27の色々。

+++これは買わないかな…+++

数日前に、軽くTwitterで呟いた、今年1月にリリースされて好評だったビジュバンカバーオムニバス「CRUSH! -90's V-Rock best hit cover songs-」の第二段の詳細が発表されていました。


本当にT.M.Revolutionがカバーされてる件。


・葵 / Mizerable(GACKT)
・Annie's Black / ゴキゲン鳥~crawler is crazy~(SOPHIA)
・ADAPTER。 / FLOWERS OF ROMANCE(CASCADE)
・R指定 / ゆらめき(DIR EN GREY)
・amber gris / SHINE(LUNA SEA)
・OZ / 白い闇(Rouage)
・ギルド / グレイシャルLOVE(SIAM SHADE)
・ケミカルピクチャーズ / JAM(THE YELLOW MONKEY)
・ZUCK / BEAT(河村隆一)
・9GOATS BLACK OUT / スピード(BUCK-TICK)
・ν[NEU] / HOT LIMIT(T.M.Revolution)
・花少年バディーズ / 蜘蛛の意図(PIERROT)
・HERO / 誘惑(GLAY)
・Blu-BiLLioN / 未来航路(La'cryma Christi)
・メガマソ / ROCKET DIVE(hide with Spread Beaver)
・Moran / ILLUMINATI(MALICE MIZER)


これは酷い!!


聞きたいバンド云々で言うと、9 GOATS BLACK OUTだけかな。
最近のバンドはあんまり聞かないから。

まぁ、メガマソのhideとかは、違和感ないだろうけど、コピーって感じであんまり楽しめる気がしない…センスがあるバンドなんだから、ああいう即効性の高いキャッチーで誰もが知ってる曲じゃなくて、「OBLAAT」とか「POSE」とか、ちょっとひねった曲で来て欲しかったね。

まぁ、もしかしたら、「ROCKET DIVE」をここまで見事にやったのは布袋さん以来だぜ!!って思えるカバーをしてくれるかもだけどね。


あと、Moranも普通に、無難に、違和感無くカバーするだろうなぁ。
Dがメタル調にした「月下の夜想曲」みたいな「すげぇな、これ」って思うことはない気がする。
まぁ、これも、もしかしたら、D以上に「おいぃっ!」ってツッコミたくなるようなカバーをしてくれるかもだけど。



あと、選曲もちょっと残念。
「おっ!」となるのは、「蜘蛛の意図」「白い闇」だけだね。

漾さん、同世代なんだから、B-Tで、もっとひねった選曲してほしかったなぁ…「Ash-ra」とか「GLAMOROUS」とか「FLAME」とか。

だって、B-Tって意外と聞いてない人多いから(もったいない!!)、マニアックな曲をしっかり聞かせて(そのセンスは確実にある!)、オリジナルを再評価させるという役割も担ってほしいからねぇ。


ていうか、なんでLUNA SEAは毎回微妙な選曲&人選になるの??

数あるレパートリーから、それですか??

誰もが知ってる曲を無難に聞かせて終わるのが目に見えてる!!

こんな曲をこんなアプローチで聞かせてくるか!!って唸らせるようなバンドはいないのか??「Sweetest Coma Again」をカバーしたTMR西川君率いるabingdon boys schoolを超えるバンドはいないのか??


んでもって。

ビジュバンじゃ無いのが混ざってるね。

イエモンをビジュバンって言った奴、ちょっと来い。

当時から、誰もそんな評価してねーだろ?

イエモンOKなら、JUDY AND MARYもOKって知ってるか?
ルックスはグラムロック~LAメタルの影響下にあるバンドだからね。

つーか、この作品にイエモンで参加する、って、カバーする側も「お前は本当にイエモンが好きなのか?」と小一時間問い詰めたい。まず、ビジュバンって括られる時点で、それはないだろ、って突っ込みいれるのが普通の反応だ。


TMさんは、元ビジュ。
Luis~Maryならともかく、DA参加の曲を「ビジュアル系」とか言った奴、私刑な。

そりゃ、「Rainy Blue」をカバーしてくれたら、こいつら男前だ!!って無条件で評価するけどさ。


それから、河隆はJ-Popだろ。

まぁ、別にいいけど、意外と隆一のソロ曲はバックも含めて死ぬほど難しい曲だぞ。多分、「カラオケだな」って言葉で評価が終わる歌唱に終わる気がする。

完璧なアレンジがされたポップスを極上の歌唱で聞かせる。

それが歌謡曲の絶対条件。

すごく売れた曲だから聞く側もとっつきやすいけど、生半可なアプローチをすると、下手さだけが目に付いて聞いてられなくなる諸刃の剣なのよね。



とりあえず。
L'Arc~en~Ciel
黒夢
Laputa
FtC
MASCHERA
Janne Da Arc
LAREINE
Psycho le Cemu
Kagrra
merry go round
Vasalla
JILS

とか、メジャーにこだわらず、影響力のあった大御所インディーズバンドも含めた熱い選曲で、第三弾はリベンジして欲しいね。今回は前回ほど売れないよ。今の時点で断言しておく。


(追記)

ていうか、売る側も、聞く人をなめてるのかもね。

この企画に「おぉっ!」ってなるのは、当時シングルだけ聞いてたライトユーザーじゃなくて、シングルもアルバムも色々聴いてライブにも足繁く通ったヘビーユーザーだと思うぞ?

そういう人が喜ぶのはこういう選曲じゃないって気付いて欲しいよね。
スポンサーサイト

1/9のMIRAGEみたいな体制だが…

ex-MIRAGE他のAKIRAさんがやってるバンドFOWR(フォウ)に、同じくex-MIRAGE他のYAYOIさんが加入したそうです。


http://www.iv-fowr.jp/


今年1/9の覇叉羅@club ALIVEで復活した際のMIRAGEと似た体制ですが…


この二人がまた同じバンドにいるって事は、ちょっと嬉しく思えたり。


え?GOD妃もいて欲しい??


まぁ…MIRAGEの曲をやるならねぇ…



関係ないけど、ちょっとMIRAGEの曲をギターで弾こう!と言う事になって、「百花繚乱」を何回も聞いてる。コード進行がシンプルだから、弾きやすいね、この曲。
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。